団体予約のお客様へ

about us

上八幡博覧館とは

郡上八幡博覧館画像

大正9年に建てられた旧税務署を、当時の外観はそのままに利用した、現代とレトロが融合したミュージアムです。郡上八幡の魅力を「水」「歴史」「技」「郡上おどり」のコーナーに分けて、分かり易く展示・ご紹介しております。この博覧館を郡上八幡観光のスタート地点としてご見学いただけば、郡上八幡の城下町散策が数倍楽しくなるはずです。

ご予約いただいた団体様には先着順でスタッフによる分かり易く、たのしい館内案内をお楽しみいただけます。
ご予約いただけると入館から3時間駐車料金が無料になります。
ぜひご予約くださいませ。

※団体入館、バス駐車は事前にご予約をお願いします。

施設案内

       
展示案内画像

展示案内

郡上八幡博覧館の常設展示は3つのエリアに分かれています。「水の恵み」「歴史の町」「伝統工芸」の3つのテーマで郡上の歴史と現在までを紹介しております。

郡上おどり実演画像

郡上おどり実演

博覧館では、郡上おどりの実演紹介を毎日開催しています。浴衣姿の実演スタッフが全10種類のおどりの内容や裏話などわかりやすくご紹介しております。

お土産処 春駒画像

お土産処 春駒(ミュージアムショップ)

郡上の特産品が充実しているお土産処です。旅の思い出と一緒に、奥美濃ならではの逸品をお持ち帰り下さい。郡上ブランド]認定の特産品も大多数取扱っております。

Dance demonstration

上おどり実演

日本で唯一 郡上おどりを一年中体験ができる施設です

郡上おどり実演画像
       

日本三大民踊の一つにに数えられる郡上おどりは約400年の歴史があり、日本一長い盆踊りとして日本ではとても有名です。
この郡上おどりは7月中旬から9月上旬にかけて33日間毎日行われますが、
夜8時から始まるために夏の夜以外の期間ではほとんど目にすることはできません。
郡上八幡博覧館では一年中この歴史ある郡上おどりを実演で見ることのできる唯一の施設です。

郡上八幡のエリア

日本の中心に位置する岐阜県、さらにその中央に位置するのが郡上八幡です。
清流とよばれる美しい長良川の支流、吉田川沿いに発展した郡上八幡は「水とおどりのまち」として400年に渡り城下町として発展していきました。
郡上八幡には東海北陸自動車道が南北に縦断しているため中部地方のさまざまな観光地へのアクセスも良く、観光には大変適したまちです。

       
飛騨高山 約1時間15分
下呂温泉 約1時間
白川合掌造り 約1時間30分
上高地 約2時間10分
乗鞍スカイライン 約2時間30分
郡上八幡のエリア画像01 郡上八幡のエリア画像02
       

団体入館予約

団体での入館およびバス駐車場のご予約は、以下のお申込みフォーム、またはお電話・FAXからお願いいたします。
その他、ご質問等ございましたら相談フォームからお問い合せください。